美しい景観に包まれ、故人とともに安らげる霊園を選ぶなら

下記霊園についてのお問い合わせはこちらから

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園

スペシャルコラムお役立ち情報が満載

日本にあるお墓から海外へ改装するために

日本にあるお墓から海外へ改装するために

引っ越しなどにともなって、日本国内から日本国内にお墓を移動させるという作業をするケースは近頃は多いです。
しかし同様に海外に移住していく日本人がたくさんいるというのも実際のところで、その際にお墓を移動したいと考える人もいます。
墓じまいをして海外へ改葬という流れになるのですが、なぜお墓だけ日本に残していかないのかという疑問点も出てきます。
その最たる理由は、日本にお墓を置いていてもお墓を管理する人がいない、頻繁にお参りしたいから近くに移動させたい…と考えているケースもあるのでしょう。
海外への改葬というとかなり大変な印象を受けますが、手続き自体はそこまで大変ではありません。
まずは今までの日本のお墓を管理しているお寺などで埋蔵証明をもらって、お墓が存在している地方自治体の役所にて改葬許可証を出してもらうことになります。
実はこの段階までに、移動させる先の海外のお墓を管理することになるところが発行する受け入れ証明書を受け取っておくことも重要でしょう。
できるだけ早い段階で海外のお墓のついて決めなければ、自分たちが日本を発つ日に間に合わない…ということもあり得ます。

海外へ改葬する際に関して

海外へ改葬する際に関して

以上のような手続きが終わると実際に墓じまいをして、遺骨を海外に持って新しいお墓に納骨することになります。
まず日本で行う墓じまいですが、これは日本国内から日本国内のお墓の移動の際と同じような流れになるでしょう。
そして海外のお墓に納骨することに関しては、宗教やお墓のルールも国によっても変わると思うので一概にはいえません。
しかしそれほど難しいものではなく、注意したいのは改葬許可証を出してもらう際に海外のお墓を管理するところが発行する受け入れ証明書が必要になるかもしれないということです。
事前に海外(移住する国)のお墓に関する常識や宗教状況などを確認しておくことも大切でしょう。

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園