美しい景観に包まれ、故人とともに安らげる霊園を選ぶなら

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園

スペシャルコラムお役立ち情報が満載

樹木葬に関する基礎知識

樹木葬に関する基礎知識

樹木葬は、1999年以降に採用され始めたため、ある程度の歴史があるものの、まだまだ浸透しているとは言えないため、ご存じない方も多いでしょう。
樹木葬とは、花や木などの樹木を、お墓の代わりにする自然葬の一種です。
海外では、こうした自然葬は、それほど珍しいことではないのですが、日本ではお墓の文化が深く根付いているので、まだまだ浸透しているとはいい切れません。
樹木葬にはさまざまなメリットがあります。
まず挙げられるのは、宗教に縛られることもなく、お墓よりも費用が少なくて済む点でしょう。
お墓を建てるとなると、日本では100万円以上の費用がかかるのが普通です。
樹木葬は、お墓を建てるよりも低コストで済むので、その理由だけで樹木葬を検討する方もいるといいます。
それだけ日本のお墓が、高価ということなのでしょう。
また、最近は結婚をしない人、子どもがいない人、子どもが一人っ子で女の子、という人が増えています。
当然、お墓を継いでくれる子どもがいない…という悩みも増えているので、そうしたことからも樹木葬は、ちょうど良いのです。

場所選びのポイント

場所選びのポイント

樹木葬を行う霊園や寺院も、近年では増加していますが、場所選びにはいくつかのポイントがあるので覚えておきましょう。
まず、墓地としての許可をとっているかどうかは、場所選びにおいて、もっとも重要です。
無許可だと後で大変なことになってしまいますから、許可をとって運営されているかどうかを最初に確認しましょう。
また、管理が行き届いているかどうかも場所選びの大切なポイントです。
樹木葬は、代々お墓の管理をせずに済むということもメリットの一つですが、家族がお参りや管理をしなくても、きちんと管理してくれる霊園や寺院であるということが大前提となります。
管理がいい加減な場所を選んでしまうと、故人も悲しんでしまうでしょう。
また、現在ではさまざまな自然葬の費用プランを用意している霊園や寺院もあるので、トータルでどれくらいの費用がかかるかも場所選びでは重要です。
場所選びやプランで、トータル費用も随分と変化するので注意しましょう。

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園