美しい景観に包まれ、故人とともに安らげる霊園を選ぶなら

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園

スペシャルコラムお役立ち情報が満載

お墓の改葬について

お墓の改葬について

今まであったお墓を撤去して、新しいお墓を作ることを改葬と言いますが、様々な理由で改葬が行われています。
最も多いのは、お墓が老朽化してきたことによる改葬でしょう。
お墓は昔から日本にあるものなので、必要に応じて撤去されて新しいものが作られる…という歴史があります。
それ以外には、先祖代々住んでいた地から別の地に移り住んだために、お墓も管理のし易い近場に移動するというケースの改葬です。
できることならば頻繁にお墓参りをしたい…でも遠くて無理だ、という現状に終止符が打てます。
しかし、多くの人が気になるのはお墓の改葬にかかる費用のことではないでしょうか。
使用する石の価格、霊園の価格などに左右されるので一概には言えませんが、相場を紹介していきます。

お墓の改葬にかかるであろう費用相場について

お墓の改葬にかかるであろう費用相場について

お墓を改葬すると、いろいろと便利ですし、見栄えも良くなりますが、当然安くはない費用がかかります。
まず必要になるのは新しいお墓を作る際の費用で、墓石代などが必要になりますが、大体100万円から200万円台程度でしょう。
そして、もともと存在していたお墓を解体したり撤去したりしなくてはいけません。
これにかかる費用は大体10万円台が平均です。
他に開眼供養、閉眼供養の費用負担、お骨の取り出し、埋骨作業の費用がかかりますが、20万円程度必要になります。
場合によっては離檀料がかかりますし、永代供養を希望する場合はプラスアルファ必要になると考えておいた方がいいでしょう。
墓石は、使用する石の種類などによって相場の幅は大きく変わりますが、大体200万円から300万円ほどかかってきます。
お墓は立派になり便利さもアップするでしょうが、かなりの費用負担となるでしょう。
また上記に含まれていない、「もしかすると必要になるかもしれない費用」もありますので、状況や条件次第で変動があります。
しかし、お墓は一世代だけではなく、かなり長い年数持つものなので、長い目で見ればこの費用は安いのかもしれません。

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園