美しい景観に包まれ、故人とともに安らげる霊園を選ぶなら

下記霊園についてのお問い合わせはこちらから

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園

スペシャルコラムお役立ち情報が満載

最近よく聞く永代供養について

最近よく聞く永代供養について

地方出身の人が、仕事などの関係でなかなか地元に帰ることができない、という理由でお墓の管理ができない問題が最近多々発生しています。
以前はお盆やお正月には絶対に帰って、お墓の掃除や管理などをしていたわけですが、時代も変わり、あまり時間を割けなくなりました。
そんな今、よく聞かれるのが永代供養です。
これは読んで字のごとく、お寺がずっと供養をしてくれるというもので、お墓のことで子孫に迷惑をかけたくない…と考えている人たちが興味を持っています。
メリットは非常に多いのですが、最たるものは上記したお寺がずっと供養をしつづけてくれるということでしょう。
現在は、お墓の管理をする人がいたとしても、将来的に家系が途絶えてしまうかもしれません。
しかし、永代供養サービスを受けていれば、そのような心配はないでしょう。
安い場合は10万円程度の費用で永代供養のサービスを受けられますし、基本的には1回きりの支払いとなるので安心です。

永代供養はメリットがいっぱい

永代供養はメリットがいっぱい

お墓の管理ができない場合以外にも、永代供養を利用することは当然できます。
お寺がきちんと供養を行ってくれるのでとても安心ですし、子供や親戚などの負担を軽減できるというのがとても大きなメリットです。
他のメリットとして挙げられるのは、どのような宗教や宗派であっても問題ないケースが圧倒的に多い点です。
入っている宗教などによってNGだと、いろいろと面倒ですし、子どもがいない人が増えていたり、独身者も増えていたりすることからみても、今後ますます永代供養は支持されていくと考えられます。
時代の流れの影響も多分にあるようですが、独立した自分のお墓を持たない、という形も以前に比べると浸透しており、時代の追い風もあるのでしょう。
永代供養には複数の種類が設けられている点も好感が持て、最も適したタイプを選ぶことが可能です。
もちろんデメリットもあるのですが、それ以上にメリットは多いですし、これほどまでに人気を博しているのを見ると優れたサービスだといえます。

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園