美しい景観に包まれ、故人とともに安らげる霊園を選ぶなら

下記霊園についてのお問い合わせはこちらから

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園

スペシャルコラムお役立ち情報が満載

親族との打ち合わせが重要

親族との打ち合わせが重要

近年、お墓の管理の問題などから、もともとあったお墓を改葬して「墓じまい」するケースが増えています。
しかし、お墓の改葬でトラブルになる例も多くあります。
このようなトラブルを回避するためには、まず親族との打ち合わせは事前にしておくことが大切です。
親族間で同じ認識を持ってから改葬しなければ、後々の管理の方針や、お墓の改葬に関わる費用の問題でトラブルが起こりやすいためです。
事前に誰がいくら費用を出すのか、それぞれの役割を決めておきましょう。
特に金銭面の取り決めは、関係する親族全員でしっかりと共有しておかないといけません。
また、改葬の際には、現在お墓を管理しているところへも事前にしっかりと話しておく必要があります。
墓地の移動に際して思わぬ費用が必要になってしまったり、檀家などと事前に書面での契約を交わしたりする必要もあるためしっかりと行っておきましょう。
さらに、墓の移転先である新しい墓地や霊園との連絡も、なるべく早めに済ませておくと、スムーズに進めることができます。

改葬でトラブルにならないために決めておくこと

改葬でトラブルにならないために決めておくこと

「墓じまい」「改葬」「お墓のお引越し」が増えている昨今、その分お墓の改葬トラブルも比例して増えています。
このようなトラブルを回避するためにも、事前の準備をしっかりとしておかないといけません。
例えば、墓の移動や改葬にかかわる費用をだれがどれだけ出すのか、どこに移動させるのかなど、事前に決めておかなければトラブルにつながってしまう可能性があります。
さらに、改葬後の墓の管理を誰がしていくのか、といった役割分担も事前に決めておいた方がスムーズに管理することができるでしょう。
事前に契約関係も確認しておく必要があります。
改葬の際には、現在のお墓を管理している寺や墓地・霊園の管理人にも、事前にしっかりと連絡を入れておくことが大切です。
改葬にあたって書面などで契約を交わす必要があったり、場合によっては費用がかなりかかってしまったりする可能性もあるので、余裕をもって伝えておく必要があります。

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園