美しい景観に包まれ、故人とともに安らげる霊園を選ぶなら

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園

スペシャルコラムお役立ち情報が満載

ペットとお墓の考え方

ペットとお墓の考え方

ペットは家族の一員!という人は昔に比べて増加したように見受けられます。
ペットも人と同じく命がありますから、いずれは死が訪れるものです。
そうなると、亡くなった後どこに埋葬するかという問題は、ペットは家族と考えている人にとって非常に重大な問題となってくるでしょう。
自分と同じお墓に入れてあげたいという考えに至ってもおかしくはありません。
しかしお墓は宗教が絡むものですから人と動物が同じお墓に入るなんておかしいという考え方があることも事実です。
隣のお墓の人が、動物も同じ敷地内に埋まっていることを嫌がる人かもしれません。
そこで、ペットをお墓に入れてあげたいと考える人に向けてのサービスとして、ペット専用のお墓を設けている墓地が今までは多かったようです。
同じ動物たちと一緒で寂しくないように、と考えれば救われますが、それでも同じお墓に入りたいと思う人はいるでしょう。
そのような人のために、最近になってやっとペットと一緒に入れるお墓が誕生し始めたのです。

ペットと一緒のお墓に入るには

ペットと一緒のお墓に入るには

法律では自分が所有する土地以外にペットの亡骸を埋める行為は不法投棄となってしまうため、勝手にお墓に埋葬してはいけません。
ペットと一緒のお墓でも構わないという倫理観の人が増えているとはいえ、不快に思う人がいるのも事実です。
そのため、その墓地がペットと一緒のお墓でも問題ないかどうか確認しましょう。
お寺が管理している墓地の場合は残念ながらかなり厳しいといえます。
しかし、その一方で霊園ではペットと一緒に入れるお墓が増えています。
その数は少ないとはいえ、首都圏では探せば意外と多くの霊園が受け入れてくれることでしょう。
ペットは人間よりも先に天国へ行くことが多いですから、ペットの方が先にお墓で待っているというパターンが多いようです。
また、埋葬するときは人間と同じように火葬が原則となっています。

  • やすらぎの丘霊苑
  • 北大阪霊園
  • 京阪奈墓地公園
  • 野崎霊園